格安SIM・モバイルWIFI

【2022年7月】口座振替で支払いできる格安SIM5選を紹介!クレジットカード持ってない人は必見!

どうも、カジヒラです。

みなさんは、格安SIMはクレジットカードがないと契約できないと悩んでいませんか?

確かに、格安SIMの多くはクレジットカードしか支払いを受け付けていません。クレジットカードを持っていない人しか利用できないと思い込むのも無理はないでしょう。

親父
親父
格安SIMはクレジットカードを持っている人しか利用できないという認識を抱くようになったのも事実じゃ。

しかし、クレジットカードを持っていない、持っていたとしても使いたくない、だけど格安SIMは使いたいと考える人はたくさんいます。

その場合、口座振替の支払いに対応した格安SIMを選べばいいだけのことですが、対応している格安SIMの数は圧倒的に少ないです。

そこで今回、口座振替で支払いができる、おすすめの格安SIMを紹介いたします。

クレジットカードを使わずに格安SIMを利用したいという人は是非、本記事を参考にしてみてください。

息子
息子
だからあえて、口座振替に対応した格安SIMだけを厳選するよ。
親父
親父
これでみんなの悩みも解決に導けるぞ。

カード不要!口座振替できるイチオシの格安SIM2選を紹介!

クレジットカード不要かつ無条件で口座振替ができる、イチオシの格安SIMは、楽天モバイルとLINEMOです。

楽天モバイルとLINEMOをそれぞれ個々に挙げて、解説していきます。

楽天モバイル

月額料金(音声通話)1,078円~3,278円(税込)
月間データ容量(音声通話)3GB~無制限
使用回線楽天、au
キャンペーン契約事務手数料0円実施中!

楽天モバイルは格安SIMではなく、格安キャリアです。まあ、安いのに変わりないが…。

口座振替に対応しており、クレジットカードがなくても、楽天モバイルと契約できます。

ただし、スマホ本体の購入だけは代金引換のみとなります。とはいえ、キャンペーンや割引きなどを利用すれば、実質的に安値でスマホ本体の購入が可能です。

息子
息子
実質的に安値?どういう意味なのかな?
親父
親父
通常料金を代金引換で購入し、その後に値引きされるものだと、わしは認識しているぞ。
息子
息子
でなきゃ、実質的という言葉を使わないものね。

安いことに変わりはないので、格安SIM選びに迷っている人は、楽天モバイルを選んだほうが間違いないでしょう。

息子
息子
最安値が3GB1,078円(税込)だよ。
親父
親父
無料でなくなるのは残念じゃが、料金を気にすることなく使い放題が強みであることに変わりはない。

契約事務手数料0円実施中!/

詳細はこちら

LINEMO

月額料金(音声通話)990円~2,728円(税込)
月間データ容量(音声通話)3GB~20GB
使用回線ソフトバンク
キャンペーン初期費用0円!990円(税込)から電話できる!

LINEMOは、LINEの利用に特化した格安SIMです。

口座振替に対応しているだけでなく、引き落とし時の手数料がかからないという強みを持っています。

スマホ本体自体を取り扱っていないというデメリットはありますが、手持ちのスマホで十分、AmazonでSIMフリースマホを買うから問題ないと考えている人にとっては、デメリットのうちに入らないでしょう。

息子
息子
Xiaomi(シャオミ)やOPPO(オッポ)など、安くて性能の良いスマホがAmazonだけでもたくさんあるよ。
親父
親父
一括払いしか購入できないのがデメリットじゃが、高くはないと思うぞ。

普段からLINE使っている人には、LINEMOがおすすめです。

\初期費用0円!990円(税込)から電話できる!/

詳細はこちら

条件付きだが口座振替できるおすすめの格安SIM3選を紹介!

口座振替に対応できるものの、一定の条件を満たさないと口座振替の支払いに対応できないという格安SIMが3つあります。

  • UQモバイル
  • mineo(マイネオ)
  • OCNモバイルONE

その3つを個々に挙げて、口座振替の条件などを解説していきます。

UQモバイル

月額料金(音声通話)1,628円~3,832円(税込)
月間データ容量(音声通話)3GB~25GB
使用回線au
キャンペーン最大12,000円分相当キャッシュバック!

UQモバイルは、auのサブブランドの格安SIMです。

UQモバイルの支払い方法を口座振替にするとき、インターネットではなく、au Style、auショップ、UQスポットいずれかの店頭で手続きする必要があります。

息子
息子
インターネットだけで手続きできればいいのにね。
親父
親父
そうとも限らんぞ。店頭に置いてあるスマホを分割払いで購入できるだから、ユーザーは軽い負担で新しいスマホを手に入れられるのじゃ。必要なのは、運転免許証など身分証明書だけじゃよ。

スマホが手元にない場合でも、重宝する条件だと言えます。

\最大12,000円分相当キャッシュバック!/

詳細はこちら

mineo(マイネオ)

月額料金(音声通話)990円~2,178円(税込)
月間データ容量(音声通話)マイピタ:1GB~20GB
マイそく:容量無制限
使用回線ドコモ、au、ソフトバンク
キャンペーン1GB110円(税込)/月から通話できる

mineoは、三大キャリアの回線に対応した格安SIMです。

格安SIMの中でも顧客満足度が高く、格安SIMアワード2021下半期で、mineoは総合満足度1位を獲得しています。※出典:株式会社イード/『格安SIMアワード2021下半期』結果発表!

mineoで口座振替を利用するとき、eo光ネットと呼ばれる光回線サービスと契約する必要があります。

親父
親父
mineoは株式会社オプテージが提供する格安SIMじゃが、eo光ネットもオプテージが提供しているのじゃ。

しかも、オプテージは光コラボレーション事業者で、eo光ネットを「光回線+プロバイダー」のセットで安く提供できます。※参照:NTT東日本/「光コラボレーションモデル事業者様」及び「お取り扱いサービス」一覧

eo光ネット自体も評判の高い光回線サービスらしく、V6プラスに対応していないものの、それなりに速いようです。

eo光ネットについては、別記事にて今度、紹介していきます。

\1GB110円(税込)/月から通話できる/

詳細はこちら

OCNモバイルONE

月額料金(音声通話)550円~1,760円(税込)
月間データ容量(音声通話)500MB~10GB
使用回線ドコモ
キャンペーンスマホセットで最大15,000円引きクーポンプレゼント

OCNモバイルONEは、月額550円から利用できる、格安SIMです。

口座振替を支払い方法にするには、以下の条件が必要となります。

ご利用いただけるお支払い方法は、クレジットカードのみです。
クレジットカードをお持ちでないお客さまは、カスタマーズフロント「0120-506506」(10:00~19:00、日曜・祝日・年末年始は除く)へご相談下さい。

引用:OCNモバイルONE/OCN モバイル ONEの支払いを口座振替にしたい。

電話をかけて相談しろということです。

息子
息子
電話って、面倒くさいんだよね。
親父
親父
仕方ないじゃろう。そこは割り切るしかないから。

クレジットカードを持っていない人に口座振替の支払い受け付けはありがたいものですが、やはりクレジットカードを持っていないと、効率的に契約できないということでしょうかね?

だけど、OCNモバイルONEは良いサービスを提供してくれるので、わざわざ電話をかけて、口座振替対応にする価値は高いです。

\月額550円(税込)から電話できる!/

詳細はこちら

格安SIMで口座振替を支払いに利用する際の注意点

格安SIMで口座振替を支払いに利用したい場合の注意点を以下にまとめました。

  • 口座振替手数料が発生する格安SIMがある
  • オンライン手続きに対応していない格安SIMがある
  • 審査がある
  • スマホの分割払いに対応していない場合がある
  • 格安SIMにより利用条件が付くことがある

5つの注意点を個々に挙げて、解説していきます。

口座振替手数料が発生する格安SIMがある

口座振替手数料が発生する格安SIMがあることも注意しなければなりません。

これは、口座振替を支払い時に利用するとき、手数料として加算しますよ、というものです。

息子
息子
と言っても、100円~200円程度だけどね。

振込手数料より安いという感じですが、心に止めておいたほうが良いでしょうね。

オンライン手続きに対応していない格安SIMがある

UQモバイルみたく、オンライン手続きに対応していない格安SIMもあります。

楽天モバイルやLINEMOのような、オンラインだけで口座振替の手続きが完了できる格安SIMは極めて稀です。

オンライン手続きに対応できる格安SIMがあれば、利用候補に入れとくと良いでしょう。

審査がある

格安SIMの支払い方法を口座振替にするとき、審査があります。

審査の内容は公表されていないようですが、支払いの遅延や滞納がなければ、比較的通りやすいでしょう。

親父
親父
支払いにルーズな者は厳しいじゃろうな。
息子
息子
僕だったら、そういった人には使ってほしくないね。

支払いをきちんとやっていることが大事です。

スマホの分割払いに対応していない場合がある

格安SIMが口座振替に対応しても、スマホ本体の分割払いに対応していない場合が多いです。

スマホを一括購入できるなら、Amazonなど安いところで購入したほうがいいでしょう。

だけど、分割払いでスマホを購入するなら、UQモバイルなど店頭で口座振替の手続きを受け付けている格安SIMがおすすめです。

親父
親父
やはり店頭だと、手続きがスムーズになるのぅ

格安SIMにより利用条件が付くことがある

格安SIMによって、口座振替の利用条件が付くことがあります。

僕の知るかぎり、インターネットで一貫的に手続きが完了できるのは、楽天モバイルとLINEMOです。

それ以外は、利用条件が付くと考えたほうが良いでしょう。

格安SIMで口座振替を支払いに利用する際の疑問点

格安SIMで口座振替を支払いに利用する際の疑問点を僕なりに考え、まとめました。

  • インターネットバンキングのほうが良い?
  • やっぱりクレジットカードを持っていたほうがいい?

2つの疑問点を個々に挙げて、回答していきます。

インターネットバンキングのほうが良い?

おすすめします。

わざわざATMで通帳記帳する必要はないし、現金が必要になったとしても、最寄りのコンビニATMなどに行けば現金を引き出せます。

息子
息子
引き出しに手数料はかかるけどね。
親父
親父
手数料がかからないネット銀行もあるが、稀じゃな。

ちなみに、僕が使っているのは楽天銀行です。

今後、インターネットバンキングが主役となる時代が訪れるので、インターネットバンキングに対応した銀行の口座を持ったほうが良いでしょう。

もしくは、インターネットバンキングの機能を持った地方銀行や都市銀行などもね。

やっぱりクレジットカードを持っていたほうがいい?

持っていたほうが良いでしょう。

いくらクレジットカードを持たない、持ちたくないと言っても、キャッシュレス社会が進んでいます。

クレジットカードを持たないと利用できないサービスもたくさんありますし、ないほうが不便です。

格安SIMを利用するとき、どうしてもクレジットカードが有利になってしまいますしね。

ちなみに、僕が持っているのは、楽天カードとイオンカードの2つです。

どちらも年会費無料なので、使わずに持っていても損はないでしょう。

僕はこの2つを使い分けています。楽天カードは楽天関連のサービスの利用、イオンカードは買い物に利用とね。

どちらもレビュー記事としてまとめてありますので、欲しいと思っている人は是非、こちらを参考にしてみてください。

まとめ

口座振替ができる格安SIMを5種類紹介しました。

無条件で口座振替を選べる格安SIMと、条件付きで口座振替を選べる格安SIMがあることがわかりましたが、どちらにしても口座振替を選べる格安SIMは少ないです。

口座振替を選びたい、だけど分割でスマホを購入したいときは、ドコモのahamoや、auのpovo2.0と契約したほうが良いかもしれませんね。

息子
息子
この点に関してはキャリアのほうが強いよね。
親父
親父
キャリアはまあ、クレジットカードを持たない人にとっては救いと言っても過言ではないからのぅ。

だけど、格安SIMでも口座振替を支払い方法として選べます。口座振替の支払い方法にこだわっているのなら、口座振替に対応した格安SIMを選びましょう!

それでは、良いスマホライフを…。

ABOUT ME
カジヒラ
カジヒラと申します。昔、インターネットにこだわりが強かったのを機に、カジヒラのインターネット回線比較ブログを開設しました。光回線や格安SIM選びに悩んでいる方のお力になれたらと考えています。

2022年7月22日からTwitchでゲーム配信しております。配信しているゲームはマイクラやフォートナイト、その他のゲームとなります。

もしよろしければ、カジヒラのチャンネルのフォローをお願いします。フォロワー数1000人突破を目指していますので…。m(__)m

【Twitch】「カジヒラ」のチャンネルを見てみる

詳しい配信スケジュールは、カジヒラのチャンネルにある「クリエイターについて」をご覧ください。スマホアプリからだと「Twitchについて」ですね。(⌒∇⌒)

それでは、よろしくお願いいたします。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA